玄関が東向きの間取り。気になっていた明るさと失敗ポイント~後編

ムダにひきのばして申し訳ないです。

最近、疲れやすくって。

スポンサーリンク

東向き玄関の失敗ポイント

毎日不便でイライラする o(o・`з・´o)ノ って

わけじゃないので、

そんなに深刻な失敗ではありません。

 

が、地味に不便な点。

 

 

それはスイッチの場所です。

スイッチがあるのはこの場所。

スイッチ

ここです。

玄関ドアを開けて撮ったので明るい。

スイッチ2

このスイッチまではドアを開けて3歩くらい。

夜に、真っ暗な家に帰ってきた時、スイッチまでが遠いです。

 

なので、センサー付きの照明にしとけば良かったかな~と思います。

そうすれば、夜に廊下を通るときにも便利かも。

 

前の家では、玄関外にもスイッチがあって、

外からでも中からでもON、OFFができるようになってました。

あれ、便利でしたね~。

でかける時にドアを閉めてからでも電気が消せるので。

 

あと、この場所はいろいろ飾れますよね?

新築祝いで、大きめの板に家族の名前で詩を

書いたものをいただいたんです。

とってもステキなの。

 

ただ、この場所に置くとほぼほぼ一杯になる大きさ。

なので、スイッチが隠れて押しづらい。

早々にこの場所から撤去しました。

仲良し家族をアピールできていいんですけどね~

 

わたしは、夜に真っ暗な家に帰ってくることは

ほとんどないのでいいですが、共働きの方とか

気にしておいた方がいいですよ!

 

家はドア横に壁がないのでムリですが、

ベストな位置はドアを開けてすぐスイッチ!だと思います。

 

もう1つは、ニッチの明かりです。

玄関にあるニッチに上に照明がしこまれてます。

ニッチ

壁紙が引き立っていいですね~

全体像はこう。

ニッチ2

ちょっと長過ぎました。

干支の神様たちがいらっしゃいますが、

光は届いてないようです。

 

いつの日か、風情のある花瓶に花かなんか飾ろうと

思ってます。いつの日か。

 

ここの失敗は、ニッチの照明と玄関の照明が連動していることです。

わかります?

 

照明をつけると玄関全体が明るくなるので、ニッチが目立ちません。

そういうことです。

まとめ

東向きの玄関とは全く関係ない失敗でした。

なんかすみません(^_^;

 

電気屋さんのほうが詳しいだろうと思っておまかせ

しましたけど、自分でシミュレーションしないとダメですね~

(言ったけど伝わってないところもありましたから要チェックです!)

 

スイッチの失敗は他にもあるので、のちのち紹介しますね。

ではまた~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました