フェリシモ:クロスステッチファブリックパネルの会ー13完成~クチュリエ

クチュリエ×リサ・ラーソン

『クロスステッチファブリックパネルの会』の13番、

ボブ(サークル イエロー)が完成しました!

 

すぐ終るかな~と思ってたけど甘かった・・・

白い身体の部分に時間がかかりました。

 

あとは、アイロンを出すまでに2・3日、時間がかかります(。・ω・。)

 

久しぶりのクロスステッチで楽しかったですよ♪

スポンサーリンク

こんな感じでとどきました。

 

クロスステッチファブリックパネルの会の袋はこう。かわいい。

 

この袋は単体でも遊べます。かわいい♪

 

作り方説明書・布・刺しゅう糸・リボン・発泡スチロールパネルが入ってます。

 

クロスステッチファブリックパネルの会:作り方

刺しゅう(クロスステッチ)編

 

刺しゅう布の端をほつれないように巻かがりします。

しつけ糸はなかったので、家にあったものでやりました。

 

細かくかがりましたけど、もっと大きくで良さそうです。汗

どうせ完成したら切る部分だし。

 

いよいよ差し始めます♪真ん中から。

 

まずはきゅうり・・・じゃなかった、首輪が完成。

 

次は輪郭。

この時点で多少ズレてるけど気にしない!

 

おっと?

白い部分は1、時間でこのくらいしか進みませんでした(汗

でも、楽しいからいいんです♪

 

白タイツはいてるみたい。

 

顔も完成!

ひげのとこズレてるんだけど問題ないでしょ?

 

吹き出しはグレーで。

 

1カ所とばしてるけど記念に残しておきます(。・ω・。)

 

完成~♪

 

裏はこんな感じ。・・・汚い?

 

仕上げ編

『ファブリックパネルの会』なのでパネルに仕上げますよー。

 

まず、アイロンをかけます。

アイロンを出すまでに2・3日かかります。

 

発泡スチロールパネルを用意します(セットに含まれてます)。

直径16㎝くらいですね。

 

外側から1.5㎝の所に印をつけます。

 

そのラインにそって、カッターで深さ0.5~0.8㎜の切り込みを入れます。

 

カッターの刃を短く出しておけば切り落としてしまうこともありません♪

 

図案をよく見て、基準点の印を付けます。

 

 

基準点に発泡スチロールパネルを合せて、

 

外周をなぞって印をつけます。消えるペンでね♪

お、おしりの所ズレとる!

 

そのラインから2㎝、4㎝の所に印を付けます。

 

こんな感じ。

 

いちばん外側のラインで切り取ります。

なんか緊張するー!

 

はい、切れました。

 

4㎝感覚くらいで切り込みを入れます。

ひまわりみたいね。

 

フェルトを用意します(セットに含まれてます)。

 

発泡スチロールパネルの外周に沿そって印をつけます。

 

チャコペンのインクがなくなりそう(汗

 

ラインに沿って切り取ります。

 

家にあったヘラで、

 

切り込みの中に押し込みます。

説明書の位置通りに切り込みを入れて、順番通りにやるとキレイになるらしいよ。

(私は見逃してたのでちょっとアレですけど)

 

次は上。

 

次は左右。

 

できた! かわいい。

 

ギュッと押し込まないとガタガタしますね。

上手にやれば、もっとシュッとできるのかなぁ?

 

マスキングテープを貼るとキレイです。

ダイソー産のマスキングテープでOK。

 

ボンドを付けて。端っこギリギリまで付けた方がいいと思いますよ。

ぴったりくっついてキレイだから。

 

貼り付け!

 

リボンを用意します(セットに含まれてます)。

 

ボンドを点々とつけて、グルッと貼り付けましょう。

 

フェルトとの境目が隠れるように貼った方がキレイですよ。

ダメなやつ ↓

 

キレイなやつ ↓

 

最後は4㎝残してカット。

 

両面テープを貼って折り曲げ、

 

折り曲げた上に、さらに両面テープを貼って折ります。

ボンドじゃだめなのかな?

 

こんな感じ。

 

できあがり~♪

 

おわりに

はじめての、リサ・ラーソンのファブリックパネルの会ができあがりました♪

ボンドや両面テープがなかったので買いに行ったりして時間がかかりましたが、楽しい作業でした。

 

次に来るのは何かな~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました